元職業エンジニアの生き方

これまでとこれからを考えるための備忘録

Pythonでクラウドファンディングサイトからカテゴリ取得プログラム(データベース編)

こんにちは。

なんちゃってエンジニアです。

元職業エンジニア・プログラマの人工知能と未来の道楽日記

 

今回は、クラウドファンディングサイト(Makuake、Readyfor?、CAMPFIRE)からデータをデータベースに移したプログラムを作ったので、まずは、そのデータベースのお話です。

 

「Makuake」さんのカテゴリ取得はこちら↓

adweallab.hatenablog.com

 

「CAMPFIRE」さんのカテゴリ取得はこちら↓

adweallab.hatenablog.com

 

「Readyfor?」さんのカテゴリ取得はこちら↓

adweallab.hatenablog.com
 

使用した言語などの情報は以下。

 

データベース;MySQL5.7

 

以下、データベースの設計と実装です。

 

テーブル:cw_category

項目 キー 備考
ID 1:Makuake
2:Campfire
3:Readyfor
NAME 各サイトのカテゴリー名
URL   各サイトのカテゴリーURL
REGIST_DATE   取得したタイムタンプ

 

属性なり他の設定については、SQL文を掲載するのでそれを見てください。

全体的に結構適当です…

 

SQLでテーブル作成文

①まずは、テーブルが存在していればテーブルを削除
DROP TABLE IF EXISTS `cw_category`;

②テーブル作成
CREATE TABLE `cw_category` (
`ID` VARCHAR(5) NOT NULL,
`NAME` VARCHAR(50) NOT NULL,
`URL` TEXT NOT NULL,
`REGIST_DATE` timestamp NOT NULL DEFAULT CURRENT_TIMESTAMP ON UPDATE CURRENT_TIMESTAMP,
PRIMARY KEY (`ID`, `NAME`)
) ENGINE=InnoDB DEFAULT CHARSET=utf8mb4;

 

まぁこれでいいでしょ。

次回は、結果とできれば実行プログラムを共有できればと思います! 

 

ご指摘あれば教えてください^^

それでは。

 


元職業プログラマ・エンジニアのMiyamoto

地域、クラウドファンディング、都市伝説、AI、人工知能、宇宙に興味があります。

Twitterやっているので宜しくお願い致します。

twitter.com

広告を非表示にする