元職業エンジニアの生き方

これまでとこれからを考えるための備忘録

Pythonでクラウドファンディングサイトからカテゴリ取得プログラム(データベース編その2)

こんにちは。

なんちゃってエンジニアです。

元職業エンジニア・プログラマの人工知能と未来の道楽日記

 

今回は、クラウドファンディングサイト(Makuake、Readyfor?、CAMPFIRE)から取得した各プロジェクトをデータベースに格納する際の設計をしたものを公開。

 

「Makuake」さんのカテゴリ取得はこちら↓

adweallab.hatenablog.com

 

「CAMPFIRE」さんのカテゴリ取得はこちら↓

adweallab.hatenablog.com

 

「Readyfor?」さんのカテゴリ取得はこちら↓

adweallab.hatenablog.com
 

使用した言語などの情報は以下。

 

データベース;MySQL5.7

 

以下、データベースの設計と実装です。

 

テーブル:cw_project

項目 キー 備考
ID 1:Makuake
2:Campfire
3:Readyfor
NO プロジェクトNo
CATEGORY  

カテゴリ名

NAME  

プロジェクト名

URL  

プロジェクトURL

REGIST_DATE

  取得したタイムタンプ

 

属性なり他の設定については、SQL文を掲載するのでそれを見てください。

全体的に結構適当です…

 

SQLでテーブル作成文

①まずは、テーブルが存在していればテーブルを削除
DROP TABLE IF EXISTS `cw_project`;

②テーブル作成
CREATE TABLE `cw_project` (
`ID` VARCHAR(5) NOT NULL,
`NO` BIGINT(100) NOT NULL,
`CATEGORY` VARCHAR(50) NOT NULL,
`NAME` VARCHAR(200) NOT NULL,
`URL` TEXT NOT NULL,
`REGIST_DATE` timestamp NOT NULL DEFAULT CURRENT_TIMESTAMP ON UPDATE CURRENT_TIMESTAMP,
PRIMARY KEY (`ID`, `NO`)
) ENGINE=InnoDB DEFAULT CHARSET=utf8mb4;

 

NOの扱いって…どうなんでしょう?修正有ると思います!

それとカテゴリ名についてはそのまま日本語文字を入れているので、データ気にするのであれば、コード管理が望ましいですね。

 

ご指摘あれば教えてください^^

それでは。

 


元職業プログラマ・エンジニアのMiyamoto

地域、クラウドファンディング、都市伝説、AI、人工知能、宇宙に興味があります。

Twitterやっているので宜しくお願い致します。

twitter.com

広告を非表示にする