元職業エンジニアの生き方

これまでとこれからを考えるための備忘録

Centos7の初期設定にてOS環境を日本語化する為の備忘録

宮本です。 Twitterコチラ

はじめに

環境構築する上で重要なコマンドたちを備忘録として残していきます。

仕様

  1. yum最新
  2. OS日本語化

環境的なあれこれ

  • OS:Centos7


実装

yum最新化

sudo yum update

OS全体の日本語化(変更前の日付がUTCから日本時間なる確認)

date
sudo localectl set-locale LANG=ja_JP.UTF-8
source /etc/locale.conf
sudo timedatectl set-timezone Asia/Tokyo
date

 

結果

日付がUTCから日本時間になった上で、そもそもが日本語表記なったかと思います。